電話、チラシの売り勧誘はどうする

相場が急騰している時はモチロンの事、低迷している時でも、マンションの所有者によく電話がかかってくる事があります。

 

「あなたの所有しているマンションを買いたがっている人がいます」チラシでも同じような文面で、「このマンション限定で探しています」と入ってくる事があります。

 

電話の場合にはズパリ値段をいってくるケlスもあります。

 

しかし、そのような場合、裏に買い取り業者がいる事がほとんどです。つまり必ずその値段より高く売れると思うからこそ、指し値を入れて、売り物を探しているのです。

 

その時点では必ずその価格が割り安といって良いでしょう。

 

言い方を代えれば、もっと高く売れるはずです。

 

チラシの場合には、買い主が特定していない場合がほとんどです。

 

売れる、売れないは別にして、売り物件を預っていない事には商売にならないので、売れそうもないと思う値段でも売り物件を預る事があるのです。一且預かってしまえば、しばらく広告した後に、売り主に「市況が悪いようなので値下げしてみませんか」等といってくるのです。

 

相場が低迷している時にも電話がかかってくる事があります。

 

「この先、マンションはもっと値下がりしますよ」

 

「譲渡税率が上がるので売るなら今年がチャンスです」

 

「今だったらOO万円で買取ります」

 

しかし、買い取り値段はこれまた、すぐに転売できる価格なのです。

 

売り価格の決定も、業者にイニシアチブを取られるのでなく、売り主がいくら といえるほど相場に関心を持つ必要があるのです。

 

家 査定をしたいとお考えの方は一度調べてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>